poD_Community
​利用規約

本利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社プラスワン(以下、「当社」といいます。)poD事業部がこのウェブサイトで提供する建築・建設業者様のためのコミュニティサービス「poD_Community」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録会員の皆さま(以下、「お客様」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

 

第1条(適用)

1.本規約は、お客様と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

2.当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これらの個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。

3.本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

 

第2条(用語の定義)

1.「本サービス」とは、当社がお客様に提供する「poD_Community」という名称サービス、またそこに含まれる投稿掲示板、チャット、プロフィールなどの関連機能(理由の如何を問わずサービス・機能の名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)等を意味します。

2.「お客様」とは、本規約に基づいて利用契約を締結し、当社が提供する本サービスを利用する建築・建設業に携わる個人事業主、法人を意味します。

3.「モニターサービス」とは、本サービスの利用を希望するお客様に対して、当社との利用合意に基づいて、無償で本サービスを利用提供することを意味します。

4.「登録情報」とは、お客様の会社概要(屋号、連絡先、住所、資本金、設立年、従業員数、職種、担当者名、保有資格、許認可、加入保険等など)に関する当社の定める一定の公開情報を意味します。

 

第3条(利用登録)

1.本サービスにおいては、登録希望者が本規約に同意の上、当社の定める方法によって利用登録を申請し、登録希望者の本人確認証および名刺を提出し、かつ当社がこの承認を登録希望者に通知することによって、利用登録が完了するものとします。

2.当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

 1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

 2)当社が求める登録情報が記載されていない場合

 3)本規約に違反したことがある者からの申請である場合

 4)利用者が法律上の未成年である場合

 5)その他、当社の審査基準を満たさず、当社が利用登録を相当でないと判断した場合

3.当社は、技術上または業務上の理由により本サービスの提供に支障がある場合には、承諾を留保することができるものとします。

4.お客様は登録情報に変更が生じた場合、管理画面を通じて、速やかに変更後の内容に更新を行い又は当社に対してその変更内容を通知する必要があります。

5.お客様が前項の変更事項を更新しなかったことに起因して、お客様または第三者に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

 

第4条(お客様IDおよびパスワード管理)

1.お客様は、自己の責任において、本サービスのIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。

2.お客様は、いかなる場合にも、IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共有することはできません。当社は、IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのIDを登録しているお客様自身による利用とみなします。

3.IDおよびパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

第5条(利用料金及び支払方法)

1.お客様は、本サービスの対価として、当社が定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

2.お客様が利用料金の支払を遅滞した場合には、お客様は年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

3.利用料金は、お客様が本サービスを利用できる初日から契約期間の末日まで発生します。その間、お客様の実使用の有無は問いません。

 

第6条(禁止事項)

お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

1.法令または公序良俗に違反する行為

2.犯罪行為に関する行為

3.当社、本サービスの他のお客様、または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為

4.当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

5.他のお客様に関する個人情報を収集または蓄積する行為

6.不正アクセスをし、またはこれを試みる行為

7.他のユーザーに成りすます行為

8.当社のサービスに関連して、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」)に対して直接または間接に利益を供与する行為

9.当社、本サービスの他のお客様の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為

10.以下の表現を含み、または含むと当社が判断する内容を本サービス上に投稿し、または送信する行為

 1)過度に暴力的な表現

 2)露骨な性的表現

 3)人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現

 4)自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現

 5)他のお客様に不快感を与える表現
11.以下を目的とし、または目的とすると当社が判断する行為

 1)性行為やわいせつな行為を目的とする行為

 2)面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為

 3)他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為

 4)当社、本サービスの他のお客様、または第三者に不利益、損害または不快感を与えることを目的とする行為

 5)その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

12.宗教活動または宗教団体への勧誘行為

13.虚偽の投稿をする行為

14.関連サービスを作成し、または配布する行為

15.当社または第三者になりすます行為、または意図的に虚偽の情報を流布させる行為

16.本サービスにおける他のお客様の情報や投稿内容などを、第三者に開示または提供する行為

17.自らまたは第三者をして、仕事の横流し、仲介などの行為

18.他のお客様を誤認させる行為

19.その他、当社が不適切と判断する行為

 

第7条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、お客様に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

 1)本サービスにかかるコンピューターシステムの保守点検または更新を行う行為

 2)地震、落雷、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

 3)コンピューターまたは通信回線等が事故により停止した場合

 4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当社は、本サービスの提供の停止または中断により、お客様または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

 

第8条(権利の帰属)

1.お客様は、自らの著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報に関してのみ、本サービスを利用し、投稿ないしアップロードすることができるものとします。

2.お客様が本サービスを利用して投稿ないしアップロードした文章、画像、映像等の著作権については、当該お客様その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、当社は、本サービスを利用して投稿ないしアップロードされた文章、画像、映像等について、本サービスの改良、品質の向上、または不備の是正等ならびに本サービスの周知宣伝等に必要な範囲で利用できるものとし、お客様は、この利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。

3.前項本文の定めるものを除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他の知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、お客様は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能可を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

 

4.お客様は、本サービスに掲載したすべての情報について、第三者の権利を侵害していないことを保証するものとし、万一第三者とトラブル又は紛争(当社に対するものを含みます。)が生じた場合には、お客様自らの責任と費用において解決するものとします。

 

第9条(利用制限および登録抹消)

1.当社は、お客様が以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、投稿データを削除し、お客様に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはお客様としての登録を抹消することができます。

 1)本規約のいずれかの条項に違反した場合

 2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

 3)決済手段として当該お客様が届け出たクレジットカードが利用停止となった場合

 4)料金等の支払債務の不履行があった場合

 5)当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合

 6)本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合

 7)その他(他のお客様からの苦情等も含みます。)、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

2.前項各号いずれかに該当した場合、お客様は、当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

3.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について、一切の責任を負いません。

 

第10条(退会)

お客様は、当社の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとします。

 

第11条(保証の否認および免責事項)

1.当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

2.当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について、当社の故意又は重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とお客様との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

3.前項のただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりお客様に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはお客様が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりお客様に生じた損害の賠償は、お客様から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

4.当社は、本サービスに関して、お客様と他のお客様または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争について一切責任を負いません。お客様は、自己の責任において、他の利用者とのコミュニケーションを行うものとし、自己の責任および費用で当該紛争等を解決するものとします。

5.当社は、お客様の責に帰すべき事由により生じた本サービスの利用の障害等について、一切の責任を負わないものとします。

6.紛争等に関連して、当社が第三者等への賠償その他の損害(弁護士費用を含みますが、これに限らないものとします。)を被った場合、お客様は、当社に対し、かかる損害の全額を賠償するものとします。

7.いずれの当事者も、不可抗力(自然災害、戦争、テロ行為、暴動、労働争議、行政措置、インターネット障害等を含みますが、これらに限りません。)の結果発生した相手方の損害については、責任を負わないものとします。

8.当社は、お客様が本サービスを通じて他の利用者又は第三者の個人情報を取り扱う際に個人情報の保護に関する法律その他関連法令違反が発生したことによりお客様又は第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第12条(サービス内容の変更等)

1.当社は、お客様への事前の告知をもって、本サービスの内容を変更、追加または廃止することがあり、お客様はこれを承諾するものとします。

2.お客様が本条による本サービスの変更に同意しない場合は、当社はお客様との利用契約を解除できるものとします。

 

第13条(利用規約の変更)

1.当社は以下の場合には、お客様の個別の同意を得ず、本規約を変更することができるものとします。

 1)本規約の変更がお客様の一般の利益に適合するとき。

 2)本規約の変更が本サービス利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.当社はお客様に対し、前項による本規約の変更にあたり、事前に、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を通知します。

 

第14条(情報の取扱い)

1.当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

2.本サービスの利用に際して、お客様は当社の定める「プライバシーポリシー」に同意いただく必要があります。

3.当社は、お客様が当社に提出した情報、データ等個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、お客様はこれに異議を唱えないものとします。

4. お客様が本サービスで利用したデータ及び情報はお客様自身により直接管理するものであり、本規約によってお客様から許可を得た範囲を除き、当社はデータ及び情報についてはいかなる権利も取得しないものとします。

5.お客様は、本サービスにて知りえた当社の営業秘密、お客様の情報、技術等の情報について、第三者に漏洩又は開示(SNS等における公表を含みます)してはなりません。

 

第15条(通知または連絡)

1.お客様と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、お客様から、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にお客様へ到達したものとみなします。

2.お客様全体に通知する場合、当社は7日以上ウェブサイトの投稿画面上に当該内容を掲示することによって前項の通知を完了するものとします。

3. 本サービスに関するお客様から当社へのお問合せその他の連絡は、すべて当社poD事業部(pod@plusone-ps.com)宛てにメールにて行うものとします。当社は、7営業日を目安に回答するように努めますが、これを保証するものではありません。お客様は、当社からの回答がない場合、改めて問合せを行うものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

お客様は、当社の書面による承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

 

第17条(モニターサービス)

1.本サービスの各機能の評価・改善を目的とする場合に限り、当社が定める期間と範囲において、本サービスを無償で試用することができます。この場合、お客様の申込に対して、当社が承諾をすることによって、モニターとして本サービスの無償利用ができるものとします。

2.モニターサービスの使用に際し、当社は、追加使用条件等を付加する場合があります。ただし、当社から追加使用条件等の定めがない限り、本利用規約に従うものとします。

3.当社がお客様に対してサービスの評価などを要請した場合、お客様は合理的に可能な範囲内で、これに協力するものとします。また、お客様は、毎月1回以上、記事を投稿し、本サービスを積極的に利用していただきます。

4.当社は、運営上、技術上の必要に応じて、モニターサービスの全部又は一部を変更することができるものとします。この場合、当社の定めた方法により、お客様に対して、事前に通知するものとします。ただし、当社が事前に通知できない止むを得ない理由がある場合には、事後に通知するものとします。

5.当社は、モニターサービスの一部又は全部につき、当社の方針又は運営上の必要により、修正、中断又は変更することができるものとし、それに関して関連法令に特別な規定がない限り、お客様又は第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

6.お客様が本条によるモニターサービスの変更に同意しない場合、当社は、お客様との利用契約を解除することができるものとします。

 

第18条(迷惑行為等の対策)

1.お客様は、本サービスを通じて、方法のいかんを問わず、広告宣伝、架空請求、不当請求、マルウェア/ウイルス、ねずみ講、チェーンメール、スパム等を含む投稿、トークまたはメール等を第三者に送信してはならず、またマルウェア/ウイルス等を含むファイル等を当社のサーバーにアップロード等してはなりま

せん。(以下、「迷惑行為等」といいます。)

2.お客様は、迷惑行為等を防止するために要する必要最低限の措置について同意するものとします。

3.本サービスを利用する他のお客様から迷惑行為等の報告を受けた場合、当社は以下の措置を講じ、迷惑行為等の報告を受けたお客様は当該措置を講ずることの同意をします。

 1)転送された当該迷惑行為等を蓄積および解析して、当社が適切と判断する措置を講じます。

 2)本サービスの発展を目的とする研究所や解析のための素材とするため、当該転送された迷惑メール等を第三者に提供することができます。

4.当社は、次の各号に該当する場合、お客様に対し、当該事実を事前に通知し、相当の期間をもって改善されない場合は、本サービスの利用を一時停止または永久に制限することができます。ただし、事前に通知するのが困難な場合には、事後に通知することができます。

 1)第1項に違反したことが確認された場合

 2)迷惑行為等に関する公的機関等の団体から、迷惑行為等の転送事実を確認した後、利用の停止を要請された場合

 3)一時に多数の迷惑行為等を転送して、本サービスに障害を発生し又は発生させるおそれがある場合

 

第19条(反社会的勢力の排除)

1.お客様は、自らが反社会的勢力に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

・反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること

・反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

・自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること

・反社会的勢力に資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

・役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.お客様は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約します。

・暴力的な要求行為

・法的な責任を超えた不当な要求行為

・取引に関して、脅迫的な言辞又は暴力を用いる行為

・風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為

 

第20条(準拠法・裁判管轄)

1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

2.本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じ、長野地方裁判所または長野簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

​以上

2022年5月2日 制定