20161029_054.jpg

フツウの住まい
リノベーション

1970年代~80年代、団塊世代の住宅需要に合わせ、ハウスメーカーによって数多く建てられた家。社会の世代交代が進む中、それらの家は現在の子育て世代が最も手に入れやすいフツウの家。一見個性とは無縁に思えるこのタイプの家も、内部デザインや外観へのアイデアによって、見違えるようにスタイルのある家へと生まれ変わらせることができる。土地として販売されていた築37年の建物を購入、しっかりと構造補強を施し、既存空間を生かしつつも大胆に壁や床を外して光を取り入れ、新しいライフスタイルに沿った家へとアップグレードしたフツウの家のリノベーション。

所在地 : 神奈川県鎌倉市

延床面積:113㎡(34坪)

構造 : 木造2階建

用途 : 住宅  3LDK

設計:エンジョイワークス/担当:海野太一

施工:ワイズホーム 

竣工:2016年9月

設計期間:4ヶ月 施工期間:4ヶ月

写真:東涌写真事務所

20161029_sub_018.jpg
20161029_044.jpg
20161029_046.jpg
20161029_013.jpg
20161029_sub_006.jpg
20161029_035.jpg